My Profile

Profile Avatar
andy
*******
*******, ******* *******
*******
******* ******* *******
インプラント装置とは矯正用インプラントを植立する際に使用する機械です。インプラント装置はハンドドライバーとの違いは、植立時のトルク、スピードをコンピューターが管理してくれることと注水機能が付いていることです。


このことにより、必要以上のトルクを付加した際に起こるインプラントの破折を防止することができます。また、下顎骨や舌側など、歯槽骨の厚い部位にインプラントを植立する際、植立の準備として歯槽骨に小さな穴を開けることがあります。生理的食塩水を注水しながら一定速度でドリリングを行うことにより発熱を防ぎ歯槽骨の熱による損傷を防ぐことができます。


また、インプラント植立時の手振れを最小限に抑えることができます。植立時の手振れは歯槽骨に無用な大きさの穴を開けることになりますからインプラントが脱落する大きな原因の一つです。このことによりより安全に矯正用インプラントを植立することができます。


今日は、当店のインプラント装置-COXO®歯科用インプラント装置インプラント機器/インプラントシステムC-SAILORを紹介させていただきます。


最大55N.cmの高トルクで、効率的に骨組織を切削できる同時に、安定性が高く、騒音が小さく、熱を持ちにくいという特徴があります。回転数は0から50000rpmまで変更できますから、インプラント過程中各要求を満足させます。



それに、歯科インプラント機器に水冷システムが付き、機器の本体で設置し、スイッチで制御できますし、フットペダルでも制御できます。また、骨を掘削の時、無菌生理食塩水は内水道で通過し、ハンドピース歯科先端部のホールから出て注入します。




My InBox

My Messages

FromSubjectDateStatus
First Page Previous Page
1
Next Page Last Page
Page size:
select
 0 items in 1 pages
No records to display.